SMART MATとは?

ABOUT SMART MAT

従来の敷料より高性能かつ滅菌処理をした
次世代の天然敷料SMART MATとは​

01

吸発水性

表面積が広いチップ状のSMART MATなら
排泄物の水分を素早く吸収、発散。

牛舎が家畜の排泄物で濡れた状態のまま放置すると、家畜の体温が下がり健康状態、品質や生産性にも影響します。
チップ状のSMART MATは、粒状のおが粉等と比べて表面積が広く水分を効率的に吸収、発散でき、牛舎を素早く乾燥させた状態にできる為、家畜のストレス軽減に寄与します。

おが粉、SMART MAT50gに対して水100ccを加えた、1分後の吸水結果。

一般的なおが粉とSMART MATとの違い

サンプル重量
乾物量
乾物率
水分量
一般的なおが粉
サンプル重量
20g
乾物量
12.1g
乾物率
60.5%
水分量
39.5%
SMART MAT
20g
17.3g
86.5%
13.5%
一般的な
おが粉
SMART
MAT
サンプル重量
20g
20g
乾物量
12.1g
17.3g
乾物率
60.5%
86.5%
水分量
39.5%
13.5%
調査方法

各敷料サンプルを風袋(紙封筒)に入れ、サンプル+風袋を計測。
温風乾燥機を60°Cに設定してサンプルを48時間乾燥後、サンプル+風袋の重量を計測し、サンプルの乾物量、乾物率、水分率を算出。

一般的な
おが粉
SMART
MAT
現物量
15.84g
4.46g
現物+水分量
30.7g
15.4g
給水量
14.9g
10.9g
吸水倍率
1.94倍
3.44倍
現物量
現物+水分量
吸水量
吸水倍率
一般的なおが粉
15.84g
30.7g
14.9g
1.94倍
SMART MAT
4.46g
15.4g
10.9g
3.44倍
調査方法

濾紙を敷いた漏斗に敷材を入れ、漏斗に満杯まで入った現物量を計測。敷材を入れた漏斗の先をパラフィルムで密閉し、上から蒸留水を漏斗全体を満たすまで注ぎ入れた。2時間後、漏斗から敷材を取り出し、現物が時間内に吸水した水分量(給水量)を計測した。

02

安全性

海外由来の病原菌を持ち込まない、
科学的根拠に基づいた滅菌・品質管理。

口蹄疫、豚コレラをはじめ様々な病原菌による家畜の健康被害を防ぐ為、製造からお届けまでの間に科学的根拠に基づいた滅菌処理をした上で国内に輸入しておりますので、安心してご利用いただけます。

空中に舞いにくいチップ状で、
吸い込みによる健康被害を防ぐ。

チップ状のSMART MATは、粉状のおが粉に対して作業中空中に舞いにくく、家畜はもとより(気管支炎、肺炎)作業される方が吸い込み、健康被害を起こすリスクを軽減できます。

03

保管性

保管方法や物量に合わせた
2つの納品・梱包方法

圧縮されたSMART MATは、個包装、フレコンバッグといずれも倉庫で整理しやすく保管しやすい形でお届けします。

家畜による踏みならし、
重機等による散布で設置できます。

圧縮されたSMART MATは、開梱後自然と解れる為、牛舎に設置後は、家畜の踏みならし等で広げる事ができます。

04

資源循環性

松ヤニを含まず堆肥化されやすい
広葉樹のみを使用して製造。

植林広葉樹のため松ヤニ等が含まれず発酵し堆肥化されやすく、土壌への資源循環性に優れています。

05

社会貢献性

SMART MATは、植林木を原料としている為、
地球環境にやさしく持続可能な製品です。

SMART MATは、木材用として育てられた、堆肥に還りやすい性質を持つ植林木を使って製造しており、 様々な社会問題の解決を目指した商品です。